出会いの基礎知識 出会いの技術

キャッシュバッカーとは

更新日:

出会いの敵、キャッシュバッカーとは?

出会い系をやっているといくつかの敵にぶち当たります。
女の子と出会うための障害となるその敵には、業者、サクラ、援交、キャッシュバッカーといろいろありますが、今回は余り聞き慣れない「キャッシュバッカー」について説明したいと思います。
キャッシュバッカーについてよく知って、キャッシュバッカー対策をしてみてください。

キャッシュバッカーというのは、ポイント制出会い系サイトで男性とメールをする事でポイントを稼いで、現金や景品を稼ぐ人たちの事です。キャッシュバッカー、キャッシュバック会員、CB等と言われています。

キャッシュバッカーと似たものに「サクラ」がありますが、サイトに雇われて給料をもらっているサクラとは異なり、キャッシュバッカーは一般の女性が小遣い稼ぎや景品目当てにサイトに参加している、という所が異なります。

ところで、キャッシュバッカーはサイトが雇っているサクラとは異なり、普通の女性会員です。お小遣い稼ぎという邪な考えはあるにしろ、絶対に会えないという訳ではありません。サクラではないため、話が弾めばメルアドを聞き出すこともデートに誘う事も可能です。
キャッシュバックのためだけに出会い系サイトを利用している百戦錬磨の女性だと、落とすのはかなり難しいかもしれませんが。

なお、サクラもキャッシュバッカーも女性だけでなく男性がやっている場合があるので、その場合はデートに誘う事はできませんが(笑)

ワクワクメールPCMAX(R18)などの大手優良出会い系サイトにはキャッシュバック制度がないので、キャッシュバッカーの心配をせずに安心して遊ぶことができるのでオススメです。

キャッシュバッカーはなぜ存在するか

ポイント制出会い系サイトの中には、女性がサイトに積極的に参加するようにメール送受信等でポイントを稼ぐと現金がもらえたり、バッグ等の景品がもらえるシステムにしている所があります。
この仕組みは元々は携帯のパケット使い放題制ができるより以前に女性にパケット代を還元するために生まれたものです。
しかし、パケット使い放題の普及した現在では当初の目的からは外れた、お小遣い稼ぎのために利用されているのが現状です。

現在、出会い系サイトはかなりたくさん存在します。そして、その広告も至るところで見かけます。そのようにたくさんあるサイトの中で女性会員に登録してもらうためには、キャッシュバック制度や景品で女性を勧誘しているのです。

男性が女性と出会うためには出会い系サイトのキャッシュバック等のシステムは必要悪といえるのかも知れません。

キャッシュバッカーを見破る

とはいえ、普通の女性に比べると、キャッシュバッカーとは出会いに持ち込む事は難しいです。特にキャッシュバック専門の女性や、ネカマ(女性を装った男性)のキャッシュバッカーはデートに持ち込める可能性はほとんどないと言っていいでしょう。
ですから、キャッシュバッカーは避ける方が賢いです。

もし相手の女性がキャッシュバッカーだった場合、勝ち目は薄いので速やかに撤退してメールを止めて、他の女の子を探しましょう。

キャッシュバッカーの特徴

ということで、キャッシュバッカーの特徴をいくつかご紹介しましょう。
これに当て嵌まるようならキャッシュバッカー、若しくはサクラではないかと疑っていいと思います。

  • 掲示板にエッチな内容を書き込んでいる
    エッチな女性は稀にいますが、それでも掲示板の書き込みからエッチなことを書き込む場合はほとんどありません。掲示板にエッチな内容が書かれていた場合はキャッシュバッカーの可能性が高いです。本文を読ませるために、タイトルにエッチな事を書いて誘うCBもいるので注意してください。

     

  • 掲示板にやたらと頻繁に書き込んでいる
    女性が一度掲示板に書き込むと男性から大量のメールが届きます。普通はそれを処理するのに手一杯で更に何度も掲示板に書き込む余裕も必要もありません。
    それなのに一日に何回も掲示板の書き込みを更新するのはキャッシュバッカー の可能性が高いです。
  • 短文メールをたくさん送受信する
    キャッシュバッカーはメールの送受信数が増えるとポイントが増えるのでもらえるお小遣いが増えます。そのため、1文や一言等の短いメールを何回もやり取りする事が多いです。一人にあまり時間を使っていてはポイントを稼げませんからね。
    コチラが長文のメールを書いても、 簡単な一言メールが返ってくる場合、キャッシュバッカーの可能性があります。
    ただ、女性の中には、特に二十歳付近の若い女の子の中には短文メールをチャットのように何回も送ってくる人もいます。会って話を聞くと、長いメールは面倒とのこと。こういう女の子もいるので、短文だけではキャッシュバック会員だと限定はできません。
  • 話を引き伸ばす
    上記のように、キャッシュバッカーはメールの数を稼がなくてはなりません。そのため、話をやたら引き伸ばす事があります。何か質問したら、「明日教えるね」と引き伸ばしてみたり、「え~ww」とか、無駄なメールを挟んだり。
    1回や2回ならいいですが、余りに多い場合は怪しいです。
  • メールアドレスを教えない
    キャッシュバッカーはサイト内のメールでしかポイントを稼げません、ですからメールアドレスを教えてくれる事はありません。メアドを聞いたら「会ってから教えるね」等と言われて教えてもらえない場合、キャッシュバッカーかも知れません。 
    もっとも、普通の女性もそこまで仲良くなっていないのにメルアドをそう教えるものではありません。以前に怖い目に遭った女性ならなお更です。ですから、メールアドレスを聞けない=キャッシュバッカーと考えるのは早過ぎます。とはいえ、いつまでもサイト内でメールしていてはいくらポイントがあっても足りません。
    なかなか直アドを教えてくれない女の子 でも書きましたが、そういう場合はフリーメール等のサブアドでのメール交換に誘ってみると良いでしょう。それでもダメなら、すっぱり諦めるのも男です。
  • 自分から会おうと誘ってるくせに具体的な話をしない
    出会い系をやっている男性は、女性の「会おう」という言葉に弱いです。この魔法の台詞が出た途端、判断力も警戒心も霧消します。私の出会い系初体験の思い出のように(笑)
    そのため、キャッシュバッカーは会おうというエサを出して、その上でメールを引き伸ばす事があります。会う日をなかなか決めなかったり、いざ会うとなっても急に都合が悪くなったといってドタキャンしたり。 
    自分から会おうと言っておきながら焦らす女の子には注意しましょう。
  • 話が噛み合わないメールをしてくる
    キャッシュバッカーもいちいちメールに付き合う人ばかりではありません。それっぽい文章を適当にコピペして送ってくる場合もあります。
    こちらの質問に答えなかったり、関係ない話を延々してくる場合は疑いましょう。このタイプには長文メールも多いです。
  • 名前を頻繁に変える
    名前を知られると一度騙した男性をまた騙せません。そのため、キャッシュバッカーは頻繁に名前を変えることが多いです。
    一度退会して再登録する場合もありますが、残念ながらこの場合は追跡しようがありません。
  • 複数エリアに書き込みをしている
    たくさんの男性を釣るためにはいろんな掲示板に書き込みをするのが有効です。ですから、やたらたくさんの地域の掲示板に書き込みをしている女性はキャッシュバッカーの可能性が高いです。
    普通に遠くのメル友が欲しいという人もいるかもしれませんが、書き込み頻度がやたらと高い場合は怪しいです。

 

以上がキャッシュバッカーの特徴です。
出会い系のサクラの特徴とも重なる部分が多いので、そちらも見ておくといいかもしれません。

これに該当する女性とメールしている人は注意してください。

-出会いの基礎知識, 出会いの技術
-,

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.