出会いの基礎知識 出会いの技術

プライベートな事柄への質問に注意

更新日:

出会い系メールでの質問

出会い系で知り合ってメールをする場合、話が続くように男性は質問を利用して話を進めていきます。また、デートまで持っていくには相手の情報が必要ですし、何より気になる女性のことはいろいろ知りたいものです。 
ですから、メールでは自然と質問が多くなります。

しかし、質問メールにはいろいろ注意すべき点があります。
例えば、質問をしすぎない(質問のし過ぎに注意参照)ことや、一度聞いた質問を繰り返さないこと等です。

また、プライベートな事柄に関する質問にも注意する必要があります。

プライバシーを尊重しよう

出会い系サイトで知り合って、まだ一度も会っていないという段階では女性は相手の男性に対して警戒心を持っている場合がほとんどです。男でも知らない人には警戒しますからね。
ですから、あまり早い段階でプライベートに関する質問をするのはやめた方がいいと思います。

この場合のプライベートという基準が難しいですが、個人を特定できる情報と置き換えて考えるといいかも知れません。
例えば、詳しい住所や出身の学校、職場などがこれにあたります。年齢と学校が分かると個人が特定されてしまう場合がありますから。

また、会話の中で出てきたお店やジム等の普段利用する店舗や施設についても相手が固有名称を言わない場合はまだこちらに警戒している可能性もあるので、「なんていうお店?」などとあまり突っ込んで聞かないようにしましょう。

メールを始めたばかりの時の妥当な質問

そういうことを考えると、メール交換を始めたばかりの時期に適した質問の内容もおのずと分かってきます。
個人を特定できるような客観的な事柄よりも、外観からは分からない主観に関する質問が無難だという事になります。

例えば、好きな食べ物や好きな映画、好きな音楽などの質問だとメール開始直後でも相手は警戒せずに答えてくれます。しかも女性は食べ物の話は結構好きな場合が多いので、会話が弾み、そこで仲良くなれる場合も少なくありません。

そして、そのような好きな○○の会話の中で、例えばよく行くお店などを軽く聞いてみて固有名称を教えてくれるようであれば、そこから徐々に個人情報に近い事を聞いていきましょう。
そこで教えてくれなかったりスルーされたら、まだプライベートに関する質問をするのは早いという事になります。

自分の個人情報にも注意しよう

ここまで女性への質問に関して個人情報に関わる注意点を書いてきましたが、逆に自分の方でも個人情報には注意しなくてはなりません。

女性に比べると個人情報が漏れることによる危険は少ないですが、例えば相手がストーカー的な女の子だった場合、うっかり住所や職場などを教えてしまうと後々押しかけられたりしてトラブルに発展する恐れもあります。

個人情報を話す際には、信用できる相手か、話して大丈夫かを十分考慮したうえで話すようにしましょう。
自己防衛は出会い系での鉄則です!

-出会いの基礎知識, 出会いの技術
-,

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.