出会いの技術 出会いメール書き方

メルアド交換のためのテクニック

更新日:

出会い系でメルアドを聞く

ポイント制の出会い系サイトで女の子と出会う場合に、メルアド交換がひとつのハードルだということはこれまで何回も説明してきました。
PCMAX(R18)などのポイント制の出会い系サイトではメール送信にお金で購入するポイントが必要なので、いつまでもサイト経由でメッセージのやり取りをしていてはポイントがいくらあっても足りませんからね。無料登録時のお試しポイントだけ使ってタダで出会うためにもメルアド交換は重要です。
(※ラブサーチなどの定額制の出会い系サイトはメルアド交換を急ぐ必要はありません。2000円/月の料金でいくらでもメールできますから。)

ですが、このメルアド交換が出会い系サイト初心者やまだ慣れていない方には難しいようで、このブログでも質問のメールがよく来たりします。

これまでこのブログのメールアドレス交換の方法や本体のサイト(出会い系メール書き方マニュアル)や出会い系メール例文でも基本的なメルアド交換のためのテクニックは紹介してきましたが、今回はちょっと小技的なメルアド交換の技術をご紹介します。

最初に宣言

ポイント制出会い系サイトで「ポイント無くなったから直メしない?」みたいなメールをすると、相手によっては貧乏くさい男だと思われてしまい、それでメールが途切れることがあります。
出会い系サイトに使う程度のお金もない男は、デートしてもあんまりお金を出してくれないとか思う女性もいるんでしょうね。

ですが、このポイントがなくなるというのをうまく利用して誠意をアピールしつつ、メルアド交換への心の準備をさせる方法があります。

それは、最初の段階で「残りのポイントは○さんとのメールに全部使い切ります!ポイントが無くなるまで、いろいろお話しましょうね。」と入れることです。

こう言われた女性は、「私にポイントを全部使ってくれるんだ」と思い、こちらの真剣さを感じ取ります。
同時に、「ポイントが無くなったらメルアド交換して直メしようかな」 という少し先のメアド交換に向けた心の準備をすることができます。急にメールアドレス教えてと言われるより、事前に分かっていた方が当然アドレス交換はしやすくなります。

その後は何通かメールのやり取りをして、程よき所で

「残念だけどもうポイントを使い果たしてしまいました。もっと○さんといろんなお話して仲良くなりたかったんですけど。もし良かったらここにメールしてください。」

みたいなメールをして、そこでメールをやめます。
そこまでのサイト内のメールである程度仲良くなっていれば、直アドにメールが来ると思います。

もちろん、本当にポイントを使い切る必要はありません。ポイントが無くなったというのはあくまでもメールアドレスを教えてもらうための口実ですから。

あと、最初に「ポイント無くなるまで・・・」と書くのは、掲示板への書き込みに書いてもいいし、最初のメールに書いてもOKです。

気が向いたときにメールして

上の方法は最初に仕込みが必要ですが、もっと簡単な方法もあります。

サイト内でのメール交換が始まって何通かやり取りしたあと、

「俺がサイトにアクセスできなくなったりしたら○さんとメールできなくなるから、念のために俺の直アド教えておくね。気が向いたらこっちにメールしてもいいよw」

というメールを送ります。

これで、いきなり相手の女の子から直接メールがきたらそれでOK。結構これだけで直接メールくれる女の子も多いです。

もし、相手がそれからも サイト内でメールしてきたら、そこから何通かメールをした後、急にメールを返すのをやめます。
しばらく返信しないと、相手の女性は何かあったのかと思って直接メールをしてくれたりします。
この場合には、メールを止める前には話を盛り上げて、「○さんとメールするの楽しいよ」みたいにこちらがメールを続けたいと思っていることをアピールしておきましょう。そうすれば相手は切られたとは思わないので、直アドにメールをもらえる確率が上がります。

以上、メルアド交換のための二つのテクニック(小技)をご紹介しました。
なかなかメールアドレスを教えてもらえないという方は、良かったら使ってみてください。

-出会いの技術, 出会いメール書き方
-, , ,

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.