出会いの技術 出会いメール書き方

メールアドレス交換の方法

更新日:

メールアドレス交換をしよう

出会い系サイトではメールアドレス交換が重要なポイントです。
ポイント制の出会い系では、相手の女の子とアドレス交換するとサイトの外で直接メールできるので、それ以降はポイントを使わずにメールができるようになりますからね。

 しかし、メールアドレス交換がなかなかうまくできない男性もいらっしゃると思います。
そこで、今回はうまくメルアド交換をするための方法をご紹介します。

アドレス交換できる出会い系サイト

出会い系サイトの中にはサイト内でメールをさせるために、サイト内で男女間のメールアドレス交換ができない仕組みになっている所もあります。
このようなサイトでは、メアドをメールに書くと文字化けしたり伏字になったりして相手に伝えられなかったりします。

ですが、当サイトでオススメしているワクワクメールミントCJメールPCMAX(R18)などの大手出会い系サイトでは、普通にメールアドレス交換をすることができます。
メールアドレス交換ができないと、本当の意味での出会いにはなりません。ワクワクやミントCなどはユーザーに出会いを提供することを重視しているため、自由にメアドを根関することができるのです。
一部の悪質サイトのように、メルアド交換するのにポイントが必要ということもありません。ただメールにアドレスを書くだけで相手に送ることができます。同じように電話番号も自由に書けます。

とはいっても、どのサイトも年齢確認をしなくては、個人を特定できるメルアドなどの情報は伝えることができません。
これは、出会い系サイト規制法の関係で18歳未満でないという確認をしないと出会いができないようにするためです。
ですから、年齢確認を済ませないと、異性にメールアドレスや電話番号を教えることはできません。
同様に、年齢確認をしなくても利用できる無料伝言板や掲示板の書き込みにもメールアドレスや電話番号は書けなくなっています。これは法規制もありますが、個人情報の保護という側面もありますね。誰でも見ることができる掲示板にメルアドを書き込んだりすると危険ですからね。

ということで、当ブログで紹介しているワクワクメールやミントC、PCMAXなどの大手出会い系サイトであればどこを使っても、メールで自由にメールアドレス交換ができます。
ただ、そのためには年齢確認が必須です。

メルアド交換の方法

メールアドレス交換の方法で一番シンプルなのは、出会い系の掲示板などで女の子と知り合って数通メールした後、「もっとたくさんメールしたいからメアドおしえて!」みたいなメールを送って聞く方法です。
当ブログでは5~8通程度サイト内でメッセージのやり取りをして、ある程度仲良くなってから聞くことをお勧めしています。
そこまでのメールで仲良くなって、相手の女性がもっとメールしたいと感じていれば、それだけでアドレスを教えてもらうことができます。

なお、そこまでは相手に信頼してもらうためにエッチな話や実際に会う話はしない方が成功率は上がります。
また、アドレス交換の際には男性の方からアドレスを教えるのが基本となります。
まず「直接メールしませんか?」→OK→「俺のメアドはこれです」という形がメルアド交換の基本的なやり方です。

これ以外でもメールアドレス交換のテクニックなどで紹介しているようないろいろなメルアド交換のやり方があります。

早めにメアドを教えるやり方

まだ仲良くなっていないのにメルアド交換をしようとすると相手の女性に警戒されてしまって、その後メアド交換しにくくなったり、悪い場合にはメールが途切れる場合もあります。
ですから、メアド交換するのはある程度仲良くなってからというのが基本です。

ですが、中には早くからメルアドの交換をして直接メールするのにも抵抗がない女性がいます。
そういう女性とながながとメールするのはポイントがもったいないです。

ですから、早い段階でアドレスを教えてしまうというメルアド交換のやり方もあります。
最初のメールで「返事は○○○(メルアド)にメールください」みたいなやり方だとコピペメールだと思われて返事が来なかったり軽い男だと思われるので、2通目ぐらいでメールアドレスを書いたメールを送ります。
しかもそのメールには「メールのやり取りはサイトでするけど、念のためにメルアド教えておきますね。」みたいな言葉を添えておくと、まだ直接メールは早いと思う女性は、とりあえずサイト内のメッセで返信してきます。
そして、女性の抵抗がなくなった段階で携帯などで直接メールしてきてくれます。

 特別扱いしてメルアド交換する方法

女性は特別扱いされると優越感を感じて嬉しくなります。
それを利用してメルアド交換するやり方もあります。

まず、掲示板やプロフィール検索を使って女性と知り合ってメール交換を始めます。
そして、2通目くらいのメールで、「もうあまりポイントが残ってないから、残りのポイントはあなたとのメールだけに使いますね」みたいなことを書きます。
これで、女性は自分が気に入られて、自分だけが特別扱いされている、と感じます。同時にこちらに好意を持ってくれます。
そこから何通かメールのやり取りをして、「もうポイントがなくなりそうです。ごめんなさい。もっと○○さんとお話ししたいから良かったらアドレス交換してください」みたいなメールをします。

前もってポイントが少ないと言ってあるため女性はある程度覚悟してますし、特別扱いでこちらへ好意も持ってくれています。
ですから、このやり方だといきなり聞くよりもメールアドレス交換がしやすくなります。

LINEのトーク機能を使う

最近はLINEを使っている人も多いと思います。
LINEはメールアドレスや電話番号を教えなくても、ラインのIDを教えるだけで無料で電話できたりメール(LINEではトークという)ができたりします。

電話番号やメールアドレスを教えるのには抵抗があるけど、ラインIDを教えるのにはあまり抵抗がないという女の子もいます。
ですから、メルアド交換の代わりにLINEのIDを交換するというのもいいと思います。
メアド交換ができなかったときに、「じゃあラインでメールしない?」みたいに次善の策として使うのもいいでしょう。

LINEで出会う方法で紹介しているように出会い系サイトで知り合って、ラインで電話やメールして仲良くなるという方法は最近のトレンドになっています。

どうしてもメアド交換できない方は

このようにいくつかのメルアド交換の方法がありますが、出会い系初心者の方の中にはどうしてもうまくメルアド交換できない方もいらっしゃるかも知れません。

そういう方はまず、サクラやキャッシュバッカーとメールしていないか確認してみてください。
サクラやキャッシュバッカーは素人ではないので、メルアドを交換することはできないし、会うこともできません。
サクラ対策キャッシュバッカー対策を参考にして対策してください。

サクラやキャッシュバッカーではなく普通の女性が相手なんだけどどうしてもアドレスを聞けない方。
この方は、メールでの会話に慣れていないとかタイミングが悪いのだと考えられます、出会い系に慣れるとうまくアドレスを聞けるようになりますが、メルアド交換をしなくてもいいラブサーチなどの定額制出会い系サイトを使うのもいいと思います。
ラブサーチなどの定額制出会い系サイトはメール送信にポイントが必要なく、2000円くらいの月額料金で何通でもメールのやり取りができます。
なかなk出会えない方には、メールし放題でじっくり仲良くなれるラブサーチもおすすめです。

-出会いの技術, 出会いメール書き方
-, ,

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.