SNS ニュース 出会いと法律 出会いと犯罪

ラインの掲示板アプリが新たな社会問題に

更新日:

ライン友達募集掲示板に関するニュース

今日の7時のNHKニュースでライン掲示板アプリが新たな社会問題になっていると報道されました。
このブログの先日の記事(ラインを使って出会う方法)でもLINEの友達募集掲示板アプリについてご紹介したので、非常にタイムリーです。

ニュースの内容は、現在若者を中心にLINEが人気だが、そのラインの掲示板アプリを利用する18歳未満の児童も多く、そういう児童が性犯罪の被害に遭ったり、あるいは自分から売春行為してそれが社会問題になってきている、というものでした。

ニュースの中では実際にラインの掲示板アプリを利用していた17歳の女性が登場し、掲示板に書き込むとすぐに援助交際に誘う男性からのメッセージが届いた、とか、自分の友達(15~16歳)がラインの掲示板を利用して売春をしているなどとコメントしていました。

18歳未満も利用するライン掲示板

出会い系サイトと違って、ラインは何歳の人でも利用できます。そしてライン掲示板でも厳格な年齢確認の手続きがなく、18歳未満の児童でも利用できてしまいます。
そのため、18歳未満の人が性犯罪に巻き込まれたり、売春に手を染めたりしてしまうのです。

これは、ラインの掲示板を利用することで18歳以上の男性でも売春事件に巻き込まれる可能性があることを示しています。相手の女の子が18歳以上だと言っていても、実は18歳未満だったということは十分あり得ますから。
そうなると、青少年保護条例や児童ポルノ法違反で警察のご厄介になることにもなりかねません。もし相手の女の子がが18歳未満だと知らなかったとしても、警察に留置されて事情聴取されると家族や職場での信用に影響し、社会的地位を失うことにもなります。怖いですよね。

その点、出会い系サイトの年齢確認は厳格です。特に当ブログで紹介している大手の出会い系サイトでは身分証明書の画像やクレジットカードを使って確実に年齢を確認するので、18歳未満の男女が利用してしまうことはあまりありません。大手の出会い系サイトは出会い系サイト規制法などの法律を順守し、官庁などとも連絡を取り合い運営されているので、実は非常に安全なんです。
また、ライン掲示板で出会うラインで出会うでも詳しく紹介されているように、ライン掲示板アプリよりも出会い系サイトの方が出会えます。出会い系サイトは出会いのために造られているので当然です。
ですから安全かつ確実に出会いたい方にはラインの掲示板などより、ワクワクメールハッピーメール<18禁>PCMAX(R18)などの出会い系サイトを利用することをお勧めします。

今日のニュースの中でラインを運営するNHNジャパンの担当者が、ライン掲示板が社会問題になってきていることは認識しており、今後対策を講じていくと発言していました。
現在でもラインの友達募集掲示板アプリを利用した出会い行為は規制されていますが、今後はもっと厳しく規制されていくと思われます。
ライン掲示板アプリはますます出会えなくなっていきそうですね。

-SNS, ニュース, 出会いと法律, 出会いと犯罪
-,

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.