ニュース 出会いの技術 恋愛情報

上手く自画撮りする方法fromほんまでっかTV

更新日:

出会い系で自画撮りは重要

出会い系サイトでの出会いでは写メ交換することもあるので、自画撮りテクニックはとても重要です。
ですが、なかなか上手く自画撮りできないという方も多いのではないでしょうか。

先日放送された「ほんまでっかTV」で写真うつり評論家(本業は写真家)の方が可愛く自画撮りする方法を紹介されていました。
この方法は主に女性に向けた情報ですが、男性がやってもかっこいい写真になるので、ここでご紹介しておきます。
キーワードは「20度45度120度の法則」です。

自画撮りのテクニック

一般的に携帯やスマホで自分を撮影するときは、携帯等を正面にまっすぐ構えて自分の顔を真ん中にして撮影します。
しかしその撮り方ではカメラと顔の高さが同じになるため、目が伏し目がちになって少し暗い印象の顔になってしまいます。

番組で紹介された方法は、まず携帯を自分に向けた腕をまっすぐ伸ばし、カメラに顔を向けます。
そこから顔を動かさないで腕をそのまま20度上に上げます。
その際、顔が動かないように反対の手であごを抑えておくとよいでしょう。
こうすると、少し上目遣いになり目も見開く感じになるので目がパッチリ見えます。

次にそこから顔を動かさないままで腕を外側に45度開きます。
これで顔の輪郭が出てくるので、顔の印象が変わってきます。平らな顔の人でもこれで立体感のある顔に写ります。

しかし、そのままでは腕が画面に写りこんで自画撮りしているのが丸わかりになってしまうので、それまでまっすぐ伸ばしていた肘を120度に曲げます。こうすると腕があまり写らなくなります。
この時に顔の大きさなども微調整します。
画面の上と自分の頭の間に拳が一つ入るぐらいに位置調整をするとバランスがいい写メになります。

最後に、カメラ目線にして笑顔で撮影します。
ここまで顔が動かないように反対の手であごを固定していましたが、女性の場合にはこの手であごや頬などを軽く触ると可愛く写ります。
男性の場合にはこの手は要らないので、手をそのままどかして撮影します。ウケ狙いで女の子っぽく撮影するのもいいかも知れませんが(笑)

1回だけでなく、同じ体勢で何枚も撮影するとその中にすごく写りがいい写真ができるので、何枚も撮るのがおすすめです。

出会い系で女の子と出会っても写メ交換したらメールが来なくなる、という経験は誰でもあるものです。
写メに自信がない方は、「ほんまでっかTV」で紹介されたこの自画撮りの方法をぜひ試してみてください。
私も試してみましたが、結構いい写真が撮れますよ!

 

-ニュース, 出会いの技術, 恋愛情報
-, , ,

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.