ニュース 出会いと犯罪

主婦が出会い系サイトに無修正動画投稿で逮捕

更新日:

出会い系サイトで無修正動画を投稿

去る10月24日、出会い系サイトASOBO無修正のわいせつ動画を投稿したということで、20代~50代の主婦などの女性6人が警視庁や福岡県警などに逮捕されました。
逮捕容疑はわいせつ電磁的記録媒体陳列罪です。

わいせつ電磁的記録媒体陳列罪というのは、刑法175条1項で規定されている犯罪で、簡単に言うと、わいせつな電磁的記録(無修正エロ動画など)をインターネットなど不特定多数の人が閲覧できるところに陳列(表示)する罪です。
有償無償問わず処罰され、2年以下の懲役または250万円以下の罰金もしくは科料に処せられます。

この犯罪の「わいせつ」という言葉の定義については学説上いろいろな議論がありますが、判例上は「徒に性欲を興奮又は刺激せしめ且つ普通人の正常な性的羞恥心を害し善良な性的道義観念に反する」こととされており、しばしば社会的な問題となっています。
ですが、画像や動画で言えば一般的には日本の表のAVでモザイクがかかっている部分、男性器(玉袋含む)や女性器などが写っているとわいせつ物、ということになるようです。現在ではヘア(陰毛)はOKです。

無修正動画を投稿

今回の事件では、容疑者の女性たちは出会い系サイト「ASOBO」の掲示板に「秘密のプレゼントあり」などと書き込み、それを見た男性会員に自分の下半身(女性器?)を撮影した動画を送ったとして逮捕されています。

このASOBOでは、男性がメール送信や画像や動画の閲覧をするのにポイントを消費し、そのポイントを消費させることで女性もポイントを獲得し、それを換金できるいわゆるキャッシュバックの仕組みがあったようです。
女性容疑者らはそのキャッシュバック目的で無修正動画を男性会員に見せ、月数万円を稼いで生活費などにあてていたそうです。キャッシュバッカーですね。

出会い系サイトASOBO

この事件では6人の女性容疑者が逮捕されたほかに、ASOBOの運営会社もわいせつ電磁的記録媒体陳列罪の容疑で家宅捜索されています。6人の女性容疑者らが無修正わいせつ動画を投稿していたのを知りながら放置していた疑いです。

ASOBOは私も昔利用していました。ワクワクメールミントCJメールには遠く及びませんが、一応出会えるサイトでしたから。
ですが、最近はあまりパッとしなくなっていたのでずっと使っていませんでしたし、当ブログでも最近はご紹介していなかったと思います。

出会い系サイトでエロ画像やエッチ動画を楽しむ

実際、会員の投稿する動画を全てチェックするのは大変でしょうが、ワクワクメールなど他のサイトではしっかりチェックされて、載せちゃダメな画像などがアップされた場合にはすぐに削除され、アップした人にも警告のメールやペナルティが与えられているようです。
ワクワクメールのタイプランキングという記事で、ワクワクのタイプランキングで上位の女の子が日記にエロ画像を載せていると書きましたが、うっかり無修正の画像を載せてしまって速攻で削除されて怒られた、みたいな日記もありますし(笑)

出会い系サイトでは出会えるだけではなくて、本物の素人投稿エロ画像やエロ動画を見ることができます。日記などの添付画像で見る場合にはポイントも消費しないので、いくらでも閲覧できます。キャッシュバックもないので、今回のASOBOの事件のような金銭目当ての女性もいません。
ワクワクメールでは最近はタイプランキングのおかげで、かわいい女の子のエロ画像がたっぷり見られるので嬉しい限りです。美人の主婦のいやらしい画像もあります。

この投稿画像や投稿動画には残念ながらオマ○コは写っていませんが、本物の素人のエッチな画像を見られるというだけでもかなり興奮ものです。オ○ンコはないけど、かなりきわどいところまでは出てますし。
わいせつ電磁的記録媒体陳列罪は対向犯で、動画や画像を見る側は逮捕されることはありませんが、それでも無修正エロ動画を見たりするのはあまり良くありません。
かわいい素人の女の子の合法のエッチ画像などで我慢しておきましょう!

-ニュース, 出会いと犯罪
-

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.