出会いの基礎知識

出会い系のちょっと困った女性達

更新日:

対応に困る出会い系の女性

出会い系サイトを利用していると、極まれに対応に困ってしまうタイプの女性に遭遇する事があります。
遭遇する確率はそんなに高くはないのですが、万が一という事もありますから、その特徴と無難な対応の仕方について説明しておきたいと思います。

出会い系超常連の女性

優良な出会える出会い系サイトを利用すると、かなり出会えるのでそのサイトにいついてしまう男性が多いです。同じように、その出会い系サイトでいい出会いをした女性もその出会い系サイトの常連になります。
いいサイトにはよく起こる当然のことです。

その中で、超常連とも言えるような女性がたまにいます。
そういう超常連の女性の中に、出会い系慣れしていない男性からすると不審とも思える行動を取る人もいます。

例えば、サイト内でのメッセージ(メール)交換が始まっていい感じでメールのやり取りをしていたのに、そのメールが何の前触れもなく急に途絶えてしまい、それなのにそのメールは既読になっていて、しかもたまに自分のプロフィールや書き込みにその女性の足跡が付いていたりします。
この行動は、男性からしたらわけが分かりませんよね。出会い系初心者の方はこのような行動には戸惑うと思います。

出会い系超常連女性は出会い系に関して目が肥えていて、その要求が身の程に見合ったものかは別にして、相手への要求レベルがかなり高くなります。
そして、数通メールのやり取りをしてみて、自分の高い要求レベルに達していないと分かった時点でパッタリメールを止めてしまいます。
しかし、そういう女性は出会い系にかける時間が比較的多いため、巡回的行動としてもう切ってしまった男性でもそのメールをチェックしますし、たまにプロフや掲示板も覗いたりするのです。

出会い系超常連女性のこのような行動には別に悪意などはないので、特に心配する必要はありません。
対応としては、「この人はかなり常連なんだな」と思ってそのままスルーしておけばそれで十分です。

なお、出会い系常連になればなるほど相手への要求レベルが高くなる女性が多くなるようです。これは、出会い系では女性はチヤホヤしてもらえるため「自分はモテる」と思うようになり 、自然に要求レベルが高くなってしまうのでしょうね。
もちろん、そうでなくて出会い系慣れしても普通の感性を持っている女性も多いですが。

出会い系超常連の女性を見分けるには、掲示板の書き込みを少し前にさかのぼって見てみるといいと思います。1週間ほどさかのぼってみると同じ女性の似たような書き込みが数件見つかる場合がありますので、その女性は常連の可能性があります。
また、掲示板の書き込みやファーストメールに対して、かなりこなれた、それでいてコピペっぽいメールが来ることがあります。これも超常連女性の可能性があります。いろんな男性とメールするために、返信の定型文とか作っているんでしょうね。

出会い系超常連女性も普通の女性利用者なので、特に避けなくてはいけないということはありません。
しかし、要求レベルが高いため会うのが難しく、更に気難しい女性の場合もあるので、出会い系にあまり慣れていない方は避けた方が無難かもしれません。

朝から晩までメールしてくる女性

出会い系では頻繁に返信してくれる女の子はデートまで持っていける可能性も高く非常に嬉しいものですが、それも度を過ぎると考えものです。

出会い系で知り合う女性の中には、メールするのが好きな女性も多いです。寂しいから出会い系を利用しているというのもあるのでしょう。

そして、そういう女性は比較的簡単にメールアドレスを教えてくれて、携帯で直接メールするようになります。相手からメルアド交換を申し出る場合も少なくありません。 
直接メールする方がたくさんメールできるし、すぐに返信がもらえますからね。

メルアド交換をして、携帯でのメールやり取りが始まると、水を得た魚のようにたくさんメールをくれます。
その中で極一部、朝から晩までメールをしてくるという女性がいます。こちらの都合はお構いなしに、ガンガンメールしてきます。

出会い系では相手のメールの頻度に合わせて返信するのが定石なのでできるだけ早めに返信をするようにしますが、社会人であればそんなに1日中メールをする事はできません。学生でもそうですよね。

それで返信が遅れると、「なんでメールくれないの?」みたいなメールがきます。
そのメールへの返答に困ってまたメールしないでいると「なんで何も言わないの?」「怒ってる?」「嫌いになった?」みたいな追撃が。

またメールを返すようになれば元に戻るのですが、そうなるのを避けるために「今から少し忙しいからメール遅れるかも」とかメールしても、そんなの関係なしにメール攻撃がきます。
その女性からのメール攻撃を止める手立てはないのです。

このタイプの女性は極度の寂しがり屋だったり、メールに過度に依存していたり、あるいはその両方だったりするのでしょうが、いくら出会い系慣れしている男性でも手に負えないものです。
また、うまくデートまで頑張って目的達成できたとしても、そのあとが大変です。
デートしたことで、こちらは付き合っているつもりはなくても相手の女性は一方的に付き合っていると思い込み、さらにメールは激化します。電話番号を教えていた場合には、数十件の着信が残ったりします。 
そして、そういうのに疲れて連絡を断ったりしたら、今度は家に押しかけたりするストーカー的な行動に出る場合もそれ程多くはないもののあるようです。

君子危うきに近寄らず、という言葉もあるように、このタイプの女性は避けておいた方が無難です。

しかし、かなり会いやすいのでそのためにメールする方もいらっしゃるかもしれませんが、その場合にはできるだけ個人情報は教えないようにしましょう。 
メールアドレスは変えられるし、電話番号も着信拒否で何とかなるのでいいですが、住所だけは絶対に教えてはいけません。こういう依存タイプの女性に限らず、住所を教えるのは何回か会ってからの方が安全だと思います。

このタイプの女性はこちらの都合お構いなしのメール攻撃がくるまで分からない場合がほとんどです。普通の女性もすぐに返信してくれますからね。
とりあえず、メルアドは教えてしまっても、電話番号や住所などの個人情報を教えなければ何とかなるので、どんな女性に対しても簡単に電話番号、特に住所を教えないようにしましょう。

なお、出会い系でのメールの頻度については、メールの頻度メールの頻度と本気度で詳しくお話ししているので参考にしてみてください。

ほとんどの女性は安全です

と、出会い系の対応に困る女性のタイプを2つほど紹介しましたが、こういう女性に遭遇する可能性はかなり低いです。滅多にいません。
ですから、別に心配せずに出会い系を楽しめばいいと思います。

しかし、万が一と言う事もあるので念には念を入れて個人情報は安易に相手に教えないようにしてください。

-出会いの基礎知識
-, ,

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.