出会いの技術 出会い系サイト情報

出会い系サイトのサクラ詐欺

更新日:

サクラ出会い系サイトの摘発

出会い系サイト詐欺 ミクシィなど装い誘導 パスワード入力させ盗む[東京新聞]

2週間ほど前に報道された出会い系:サクラで詐欺 サイト業者ら11人逮捕[毎日jp]というニュースの続報ですね。調べが進んでこの出会い系サイトがどの様な方法で会員を集めていたかが詳しく分かってきたようです。

この業者は架空のサイトでmixiのIDとパスワードを入力させ、それでそのmixi会員のアカウントを乗っ取り、そのアカウントを利用してたくさんのmixi会員を悪徳出会い系サイトに引きずりこんでいたようです。昨年からmixiでは出会いを求める行為が規制されているので、そこをうまく利用したんでしょうね。

私もmixiを利用していますが、確かに出会い系やネットビジネスへの勧誘はたまにありますね。アダルト系のコミュニティに参加していると特に多いようです。
自分のところに知らない女性の足跡が付いていた場合で、トップに顔写真を使っていて、自己紹介欄がやたら積極的だった らほぼ何らかの業者だと考えています。

出会い系のサクラ行為での摘発は全国初!

これまでもサクラを使っている出会い系サイトはありましたが、今回詐欺で出会い系業者が摘発されたのは全国初だそうです。詐欺は有罪にするのが難しいらしいのでなかなか摘発できなかった所、、不正アクセス禁止法でも起訴できる事でこの業者を捕まえて見せしめにしよう、みたいな感じかも知れませんね。
これで詐欺的な出会い系サイトが減るといいんですが。

また、この出会い系サイトは料金設定もかなり高かったようです。掲示板閲覧1回280円、メール送信1回480円とか、高過ぎです。
利用料金が安くて有名なワクワクメールの場合だと掲示板閲覧1回10円、メール送信1回50円ですから、10~30倍の料金設定ですね。

こんな料金設定でもお金を出させるなんて、よっぽどサクラの腕がよかったんでしょう。マニュアルとかあるのなら見てみたいものです。

詐欺サイトを見破るポイント

このニュースで、サクラを使った詐欺サイトを見破るためのポイントがいくつか分かります。

  • スパムメールやmixi、あるいはメールでの個人的な勧誘等の不自然な方法で宣伝してくる出会い系サイトは危ない
    比較的健全な運営の出会い系サイトならそういう勧誘方法を使わなくても会員は集まります。また、そういう方法で男性に宣伝しているサイトは、女性への宣伝を十分行っているとは思えません。よって、出会えない若しくは出会える可能性が低いと考えられます。
    雑誌広告やサイトで広告されているサイトを選びましょう。
  • 料金があまりに高いサイトは危ない
    健全な運営のサイトであれば、他のサイトとの競争もあるので、他のサイトとあまりかけ離れた料金設定にはしないと思います。業界最安値のワクワクメールがメール1通50円なので、1通200円を超えるような所はかなり危ないと考えていいと思います。
  • 話がやたらうまく進むけど、会う直前になってキャンセルされる事が連続するサイトは危ない
    今回摘発されたサイトのサクラも会う直前でキャンセルして無駄にポイントを消費させていたようです。
    うまい話には要注意です。

以上は詐欺をしているサイトを見破る方法ですが、個別のサクラやキャッシュバッカーを見破る方法もあります。サクラ対策等の記事を参考にしてみて下さい。

-出会いの技術, 出会い系サイト情報
-, ,

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.