出会いの技術

初面接(デート)の準備3つの必須ポイント

投稿日:

出会い系の面接

出会い系サイトで知り合った異性と会うことを出会い系用語で「面接」といいます。
お互い初対面で、相手のことをじっくりと値踏みしたりする点などが就活の面接と似ている所からこう呼ばれるのでしょうね。

就職活動の面接では、面接の前に訪問先の会社の情報を調べたり、受ける質問を想定して受け答えを考えたりと事前準備をします。就活の面接を成功させるにはこの事前準備が欠かせません。
同じように、出会い系サイトの初面接(初デート)でも事前準備をしっかりしていくと、相手の印象が良くなり恋人関係に繋がったり、エッチできるという良い結果になります。

今回は、出会い系サイトで知り合った異性との初面接の前の準備についてお話しします。

 面接の成功とは

出会い系での目的は人によっていろいろあると思います。
彼女を作るのが目的の男性もいますし、エッチな出会いをしたいという方もいます。エッチな出会いでも、1回限りのエッチができればいいという人もいれば、セフレを作って継続的にセックスできる関係になりたいと考えている人もいるでしょう。
また、女性慣れするためにまずは女友達を作ろうと考えている方、共通の趣味の友達を作ろうと考えている方もいます。

しかし、どの形の出会いであっても、面接での印象が良いに越したことはありません。
特に恋人を作る場合には、最初の面接での印象が悪いと2回目以降のデートに繋がらず、恋愛に持ち込むことができません。
また、初めて会ってその日のうちにエッチしようとする場合には、印象が悪いといくらエロい女性でもホテルまで連れ込めなくなってしまいます。

逆に、楽しく会話ができれば、その後の展開にうまくつながります。
初デートが楽しく過ごせれば2回目以降のデートの誘いが上手くいくのでうまく恋愛に繋がりますし、好意も持ってもらえます。
セフレを作る場合でも、エッチの相性だけでなく会話でも楽しければ、セフレにしやすくなります。 ※セフレを作るのに会話が重要なのはセックスフレンドと出会うなどで説明しています。

そのカギを握るのは、最初の面接での会話です。
恋人探しの場合にはある程度じっくり話をすることになります。
エッチ目的で会う場合であってもすぐにホテルに行くわけではないケースがほとんどで、例えば軽く飲みに行ってからホテルに行くので、飲み屋で会話することになります。

出会い系の面接の事前準備は、この会話をうまく運ぶための準備です。
具体的には、面接相手の情報の確認、質問と話題の検討、行く店とホテルの決定、の3つをやります。

相手の情報確認

異性に限らず、初対面の人とうまく会話するには相手の情報を頭に入れとおくといいです。
相手の情報が頭に入っていれば、会話が途切れた際に質問を考え付いたり、相手の発言に対してうまく相槌が打てたりしますから。

また、出会い系サイトでは同時に複数の異性とメール交換していることも多いので、他の女性と間違えないためにも面接前に一度相手の情報を確認しておく必要があります。
確認しておかないと、うっかり他の女の子と勘違いしてしまって、気まずいことになります。
例えば、面接相手の女の子はお酒を飲まないのに、他のメール相手と勘違いして、「お酒好きだったよね?」と言ってみたり。
これだけで勘のいい女性は、他の女ともメールしていると気づいて、その後はギクシャクすることもあります。彼女を作る場合には致命傷にもなりかねません。

更に致命傷になるのは、名前の間違いです。
出会い系ではハンドルネームのまま会うこともありますし、本名を教えあって、面接時には本名で呼び合っている場合もあります。
どちらにしても、他の女の子の名前と間違うと、それでほぼアウトです。二股かけていることがほぼ100%ばれてしまいます。
面接の前には、相手の名前をしっかり頭に入れておきましょう。

それと、相手のデータに加えて、その相手とやり取りしたメールを一度見直しておくのもいいと思います。
他の子とメールした内容を勘違いして話してしまうとまずいですから。

質問と話題を考える

上の準備はミスしないための準備ですが、会話をうまく運ぶための準備も必要です。
これまでメールで楽しくやり取りしてそれでデートすることになったわけですから、特に準備しなくてもうまく話せる場合もありますが、準備しておくと更に安心できます。

具体的には、話が途切れた場合の話題を考えておきます。
それは自分の話でもいいですし、相手への質問でもOKです。

あまりたくさん考えておくと、それに気を取られて話に集中できず、逆に楽しくない面接になってしまうので、大きな柱を3つくらい考えておくだけにします。
例えば、相手が旅行好きなら一番楽しかった旅行について聞きます。相手の答えから更に話を広げていけば、相手も楽しく話せるでしょう。

また、恋愛やセフレの対象として、どうしても聞きたい質問があればそれを考えておいてもいいでしょう。

なお、質問や話題を考えていく場合でも、面接で他の話で盛り上がっていたら無理にその質問などをしない方がいいです。
準備していった質問にこだわって、話の流れが悪くなるより、その場の雰囲気を重視しましょう。
あくまで、念のための準備です。

行く店とホテルを決めておく

出会い系で知り合ってデートする場合、最初は飲みに行ったり食事したりする場合が多いです。
その際行くお店は事前に決めておきましょう。

待ち合わせ場所で会って、それから気分で決めるというやり方もありますが、なかなかお店が決まらなかったり、空いていなかったりするとだんだん雰囲気が悪くなってきます。
初対面で雰囲気が悪くなると、回復が難しく、彼女にするにしてもセフレにするにしてもうまくいかなくなります。
お店を探しているうちに会話がなくなって、そのまま「帰ろっか」ということになって解散ということも少なくありません。

メールなどで聞いた相手の好きなものや苦手な食べ物などを考慮して、事前に行くお店を決めておきましょう。予約まで取っておくとベターです。
お店の場所の頭に入れて、待ち合わせ場所からのルートも把握しておくとなお良いです。
スマートにエスコートすることで、頼れる男性、できる男、という印象を与えることができます。

また、エッチな出会いの場合には、ホテルに行くことも多いです。
そんな場合に備えて、場所的に便利なホテルを探して、頭に入れておきましょう。
時間帯的に満室の場合もあるので、いくつか候補を決めておくといいです。

以上の3つが出会い系の面接の前にやっておくべき準備です。
この他にも、着ていく服を決めたり、生理的に無理と思われない程度に身だしなみを整えたり、コンドームを準備したり、面接の間に彼女や奥さん・他のメール相手などから連絡があった場合の対応を考えたりと細かいことはいろいろありますが、まずはメインの3点をしっかりやっておけば、その初面接はうまくいきます。

-出会いの技術
-

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.