出会いの基礎知識 出会い系サイト情報

台風の日は返信率が上がる

投稿日:

台風と出会い系

先週の台風18号に続いて、次は台風19号が日本列島に接近しています。
今年は結構台風が多いような気がします。

台風は大変な災害ですので来てほしくないものですが、台風によって活況を呈するものもあります。
それは、出会い系サイトです。

雨の日は出会いやすいでも書いたように雨の日に出会い系サイトの利用者数が増えるのは有名ですが、台風の日は更に多くの人が出会い系サイトを利用しているようです。
私も実際にここ何回かの台風の時にワクワクメールJメールなどいくつかのサイトにログインして確認してみましたが、明らかに書き込みや返信率が高くなっていました。

台風で返信率が上がる理由

台風の時は、多くの方は自宅でじっとしていることが多いです。
出勤日だったとしても台風の影響で休みになったり、半休になったりして帰宅しています。
また、お店なども休みになっている場合が多く、どこかに遊びに行くという訳にもいきません。
何より、強い雨と風で外出すると濡れたり疲れたり、悪い時には怪我までしたりするので、出かける人は少ないです。

そして、ずっと家にいると退屈でやることがないという人もいます。
特に女性は家にいて退屈を感じる場合が多いようで、そうなると自然にスマホや携帯を弄り始めます。
出会い系サイトを利用している女性は、その流れで出会い系サイトにログインし、その結果出会い系の利用が活発になるのです。

また、台風の時は風や雨が強く、家の窓や外壁に打ち付ける雨風の音で心細くなったりします。一人暮らしをしている女性などはそれが顕著です。
そういう時は誰かと繋がっていたくなるようで、出会いを求めて出会い系サイトを利用するということになります。
台風の夜に知り合って仲良くなり、台風が過ぎて天気が良くなったらデートする、というケースも少なくないと思います。

台風で外出できず何もすることがないなら、出会い系サイトで新しい出会いを探してみるのもいいと思います。
出会いの秋ですしね。

-出会いの基礎知識, 出会い系サイト情報
-

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.