出会いの基礎知識 出会いの技術 女性の気持ち

女性に「キモい」と思われるメール

更新日:

出会い系のキモいメール

出会い系ではメールをしている女性と一度デートするまではメールの内容が全てです。
実際の見た目がどうあれメールが爽やかでかっこよければ爽やかでかっこいい人と思われますし、逆にいくらリアルでモテる人でもメールが冴えなければモテません。

そして、メールがキモければそれだけでキモいという印象になり、それ以降メールの返信はなくなってしまう可能性が高いです。

そのキモいメールに関して、女の子に「キモい!」と思われるメール9パターン[スゴレン]という記事を読みました。 
この記事は、出会い系の場合ではなく、リアルの関係でのキモいメールの話ですが、出会い系に於いても大変参考になります。

女性ははこのようなメールをキモいと思うようです。

女性に気持ちを伝えるための自作ポエム

出会い系でも女の子に自作ポエムを送りつける男性がいますが、確かにキモいですね。
個人の趣味は自由なのでポエムを作るのは多いに結構なのですが、それを出会い系の武器として使うのはどうかと思います。
相手の女性が詩などに興味がある人でしかもかなりそのポエムの出来がよくなければメールの返信はもらえないでしょう。同じ趣味且つ同じ完成の人を選別するために敢えてその方法を取っているというのであれば、それは感心しますが。

また、ポエムでなくとも出会い系のメールの中で長文で自分語りをするのはよくありません。
出会い系では女性は話したがるものなので逆に相手の話を聞く方がうまくメール交換が続きますし、自分語りはナルシストっぽく思われがちです。

メールに顔写真が添付されたメール

出会い系では最初はお互いに顔が分からないので、どこかの段階で写真を交換することがよくあります。ですから、写メ交換の一環で顔写真をメールに添付する事は、出会い系では特に問題ありません。

しかし、写メ交換しようという話になっていないのに顔の画像を添付して送ってみたり、ファーストメールにいきなり写メを添付したりすると、自信過剰なナルシストだと思われる可能性が高いので、やめておいた方がいいと思います。

早い段階で自分の顔写真を相手に見せておきたいという場合には、出会い系サイトのプロフィールに顔の画像をアップしておくといいでしょう。

かわいすぎるデコメール

女の子ウケを狙ってかわいいメールを送る人もいますが、それも度を越えるとキモくなります。

メールが堅苦しくならないように適度に絵文字などを入れるのは出会い系のテクニックですが、やりすぎはいけません。
絵文字などはアクセントとしてメール1通に1~2個入れる程度にしておくのが無難です。

「でちゅ」などの赤ちゃん言葉を使ったメール

出会い系でこういうメールを送る人はあまり見かけませんが、仲良くなってきたらこういうメールを送る人がいるかもしれませんね。

赤ちゃん言葉のメールはなんらかのギャグとして使っても寒いですしキモいです。出会い系でも使わない方がいいと思います。

また、自分のことを「くん」付けしたり「ちゃん」付けして呼ぶのもやめておきましょう。

一般社会でおかしい事は、出会い系でも一緒です。

「だょ」「おれゎ」などのギャル文字を使ったメール

女性、特に若い女性の中にはギャル文字を使う人も少なくありません。
しかし、男でそんなギャル文字を使うのは出会い系ではあまりよくないと思います。相手によってはキモく感じてメールが来なくなります。

相手がギャル文字を使っている場合でも、こちらは普通の文字で返信をすれば十分です。

毎朝の無意味なおはようメール

内容のないメールがくると、女性はなんと返信してよいか困ります。そのため、返信しないでスルーすることもあります。
おはようだけのメールは内容がないため女性が対応に困るメールの一つです。

そして、そのような相手にされない行為を相手お構いなしに続けるという行為はキモいです。
相手のことを考えられない人間性とか、意味のないことに固執する性格がキモがられる大きな要因でしょう。

メールにおはようと書くのは大いに結構なのですが、相手とのラリーの中で入れるようにして、かつ、挨拶だけでなくほかの事も書くようにしましょう。

会ってとせがむメール

出会い系ではデートすることが目標の一つにあるので、メールの中で会って欲しい旨を伝える事は少なくありません。

しかし、まだメールが始まったばかりで女性がこちらに興味を持っていない段階で執拗に会おうとせがんだり、断られたりスルーされているにも関わらずしつこく会ってと連呼するのはキモいです。

デートに誘う場合には、メール交換の中で相手のことを知って、その上で食事や遊びに誘うのが常道です。いきなり会おうとせがむのはやめましょう。

もっとも、出会い系サイトを利用している女性の中には、すぐに会える女性もそれ程多くはないですが確かにいます。メールのやり取りよりも会って話した方が早いと考えるタイプです。
こういう女性に対しては、早い段階で会おうと誘うのは別に問題ないと思います。

彼氏でもないのに名前を呼び捨てにしているメール

まだそれ程仲良くないのにメールの中で呼び捨てにされる事で、「彼氏気取りをしている人」だと感じてキモく感じる女性もいるようです。

ある程度仲がよければ名前を呼び捨てにするのもいいと思いますが、そうでもないのに名前を呼び捨てにするのは相手に対する敬意を欠いた行為だと言えます。 
出会い系では基本的に相手の名前は呼び捨てにせず、「さん」とか「ちゃん」といった敬称を付けましょう。メールの最初では「さん」付けするのが無難です。

もっとも、出会い系サイトで知り合った場合にはニックネームで呼ぶ場合が多いです。その場合、敬称を付けるとおかしいことがあるので、その場合は敬称をつけなくてもいいかもしれません。
しかし、その場合も最初は「さん」付けにしておきましょう。

ギターの弾き語りなど自分の特技の動画等を添付したメール

出会い系でも自分の長所のアピールとして、自分の特技を撮影した動画を送る人がいるかもしれません。
しかし、相手に興味がない場合、それはただのキモいナルシストにしか見えません。

出会い系で自分の特技をそのような形でアピールしたい場合、会話の中で相手の興味の有無を確認した上で、相手に請われたときに限って動画などを送るようにしましょう。

 

以上、女性がキモいと思うメールのパターンです。

出会い系では感情の行き違いで怒らせたりした場合などはあとでリカバリーできますが、一度キモいと思われるとその印象を拭い去る事はかなり難しいです。 
メールを送る前にはキモいメールになっていないか一応チェックするといいかもしれませんね。
特に深夜のメールには要注意です。

-出会いの基礎知識, 出会いの技術, 女性の気持ち
-,

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.