出会いの技術 出会いメール書き方 女性の気持ち

女性に返信するのが面倒と思わせるメール

更新日:

フェイドアウトされるメール

女性に「返信するのが面倒・・・」と感じさせるメール9パターン[スゴレン]という記事を読みました。
この記事は出会い系をやっている男性のみならず女性にも大いに役に立つと思うので、ご紹介します。

女性は男性からこんなメールをもらうと、返信するのが面倒だと感じて、メールの頻度が減ったり、そのままフェイドアウトしてしまうようです。

「何してる?」だけのメール

こんなメールをもらった場合、女性は自分の行動をチェックされているような気がしたり、相手の質問の意図を読みかねて返信するのに頭を悩ませることになったりします。
男が女性からこのメールをもらった場合も、同様ですよね。まあ、女に子に対しては頑張って返信しますけど(笑)

出会い系で女性にメールする場合には、ただの暇つぶし的なメールでは相手が離れていってしまいます。「何してる?」メールをするくらいなら、メールしない方がマシです。
遊びに誘うなどの目的があって、相手のことを尋ねる場合は「今夜○○食べに行きたいんだけど、この後の予定はどう?」みたいな感じで、もっと分かりやすく聞いた方がよいでしょう。

「了解」「うん」「そうだね」だけのメール

確かにこれは返答に困りますよね。
出会い系では男が会話をリードしてメールを続けていくのが定石なので、こんなメールを書いているようでは、出会い系で女の子と出会うのはかなり難しいでしょう。
基本的には、相手への質問を付け加えたり、大げさに相槌を打つといいと思います。
また、忙しくてゆっくりメールを書けない場合、出会い系では短く返事するよりも「ごめん、時間ないから後でメールするね」などと書いてあとでじっくりメールした方が好印象です。

そして、出会い系をやっていると、こういう返信をしてくる女性には数多く遭遇します。丹精込めた会心のメールにこんな返信をされた時の徒労感といったらもう・・・(笑)
しかし、それは仕方のないことです。くじけずメールを続けるか、その女性は諦めて別の相手を探しましょう。

なお、こちらの質問がYes/Noで答えられるものの場合、こういうメールが返ってきやすいです。Yes/Noではなく言葉で答えなくてはならない質問をすると、もっとやる気の出るメールがくると思います。質問で盛り上げる例文の例文にもあるように、出会い系では言葉で回答する質問をするのが基本です。

自分の事だけがつづられている日記・報告メール

あまりその男性に興味がない段階で、「今日は○○してきました」みたいな報告や予定だけのメールが繰り返し来ると、女性は「そんなこと知りたくない」とか「自慢なの?」と思ってウンザリするようです。

出会い系ではメールが始まったばかりの段階ではまだ女性が自分に興味を持ってくれていないことが多いです。そういうときにこういうメールは自殺行為ですね。
まずは相手のことを聞きだすメールをするのがいいでしょう。

「今日も頑張って」「お疲れ様」だけの定型メール

これは女性からは手抜きに見えるそうです。

出会い系ではメルアド交換をするまでは1通1通のメールが大事なので、こんな内容の薄いメールをするのはもったいないです。
「お疲れ様」や「頑張って」は添え物にして、メインの話題を必ず入れましょう。

しつこい質問攻めのメール

これは出会い系ではかなり悩ましい問題です。会った事もない男女間では質問をきっかけにして話題を発展させていくのが常なので、質問はスムーズなメール交換には不可欠です。
とはいえ、質問ばかりしているとこのように質問攻めと思われてウンザリされてしまいます。

質問攻めだと思われないためには、いろんなことを広く浅く聞くのではなく、相手の反応のよかった話題について、それを掘り下げて聞いていくのがいいと思います。
また、相手の返答に対して自分の情報も一緒に入れて、相手が質問をしやすいようにしてこちらが一方的に質問をする形にならないようにするのもいいでしょう。

相手の返答がそっけない時は質問攻めと思われている可能性が高いので要注意です。

長すぎる短すぎるメール

男性でもそうですが、女性はメールの返信は相手と同じくらいの分量にしないといけないと思う人が多いようです。
そのため、あまりに長いメールだと返信するのが億劫になってしまい、そのままフェイドアウトしてしまいます。

出会い系では自分のアピールをする事で相手をひきつけなくてはならないので、ともすればメールが長くなりがちです。しかし、長すぎるメールは読むのも大変だし、返信するのも大変です。
メールは長くなり過ぎないように注意しましょう。目安は相手のメールの分量と同じくらいから7割の間ですね。

デートの誘いなのに具体的な内容がないメール

デートに誘うメールについてはデートに誘うメールの書き方などで例文を紹介していますが、必ずデートの内容の提案を入れて誘うようにしましょう。
漠然とした「会ってみない?」的なメールではデートへの誘いは成功しません。

そのためにも、メールの中で相手が興味あることを予め調査しておくようにしましょう。

食事の約束をしたのに行き当たりばったりなメール

出会い系でも食事に誘う形でデートに誘うパターンはあります。
その場合は必ずお店を一つは提案した形で誘うようにしましょう。

とはいえ、自分が考えたお店にあまり自信が無い場合もあると思います。
その場合は、「ぼくは○○とかどうかなって思ってるんだけど、他にどこか行きたいとこある?」みたいに一歩引いた形のメールをするといいでしょう。

久しぶりに来たと思ったら「合コンしよう」「女の子紹介して」ばかりのメール

これは出会い系ではあまり当てはまりませんが、出会い系で友達になった女の子にも失礼な事はしてはいけません、という所でしょうか。

以上、「女性が返信を面倒だと感じるメール」の9パターンです。
出会い系で女の子にメールをフェイドアウトされないためにも、頭の中に入れておくといいかもしれませんね。

-出会いの技術, 出会いメール書き方, 女性の気持ち
-,

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.