出会いの技術

定額制サイトで会えるメールの書き方

更新日:

定額制出会い系サイトではどんどん攻めよう

昨日の記事[定額制出会い系サイトは実はお得]に書きましたが、ラブサーチなどの定額制出会い系サイトは気長に利用できるお得な出会い系サイトです。月額2800円等の料金で1ヶ月間メール送り放題ですからね。

しかし、定額制出会い系サイトでは他の男性もメールを送り放題なので、男性は待っていてはメールは来ません。ポイント制の出会い系サイトとは違って、掲示板に書き込みをして待ってるだけでは出会いは掴めないのです。

そこで、女性の書き込みやプロフィールを見てファーストメールを送信する「ファーストメール爆撃」が必要になります。爆撃すればするほど出会いのチャンスが広がるので、やりがいはあると思います。

ファーストメール爆撃のすすめ

爆撃をする場合、たくさんの女性にメールを送らなくてはならないため、1通1通手打ちしていては大変です。そのため、コピペしたメールをそのまま送る、という男性がいます。
しかし、これはあまりよくありません。女性はたくさんのメールを目にするため、コピペメールはすぐ見破られます。みんなに同じ内容を書くコピペメールは当然嫌われるので、返信ももらう事ができません。
(※コピペメールの有効利用法もあるのですが、それはまたそのうち紹介します。)

とは言っても、全てのメールを全く異なる内容で書いていては時間もかかりますし、たくさんの女性にファーストメールを送れません。それでは定額制サイトのメリットも半減してしまいます。

そこで、オススメしたいのが自分のテンプレートを作って、相手に応じて少しずつ内容を変えて送るのが便利です。テンプレートがあれば、メールを書く際にも悩まずに済みますし、短時間でたくさんのメールを送ることができます。

詳しいテンプレートの使い方はテンプレート利用メールを参考にしてみてください。

テンプレート作成時のポイント

テンプレートメールを作成する際の注意点をいくつか説明します。

テンプレートにはまずあいさつを入れましょう。礼儀正しさをしっかり示しておきます。言葉遣いも最初は敬語を使った方が無難でしょう。

ファーストメールでは自己紹介をたくさんしたくなる所ですが、自己紹介は簡潔に済ませましょう。いくつもの事柄を書くのではなく、1つに絞って詳しく書いた方が強い印象を与えられます。
自己紹介よりも、相手の趣味や興味あること、コメント等に言及したほうが好印象です。ここでコピペではなくて、あなた向けのメールですよ、という事を十分アピールします。

そして、相手が返信しやすいように簡単な質問も入れましょう。次回からの会話が広がるように、Yes/Noではなく、言葉で答える質問がいいと思います。

また、メールの中にはネガティブな事は書かないようにしましょう。
「暇だからメールしませんか」とか書くのは失礼すぎます。

以上、いろいろ書きましたが、メールしているうちにテンプレートは良くなっていくので、とりあえず作って試してみる事をオススメします。

-出会いの技術
-,

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.