出会いの技術 出会い系サイト情報

最近ハッピーメールが熱い!

更新日:

最近の管理人の出会い状況

当ブログでは出会い系サイトを中心にネットで出会うための方法やちょっとしたテクニックをご紹介していますが、その情報収集と実益を兼ねて、管理人の私自身も当然現役で出会い系サイトを利用しています。
昔と比べて若干性欲も落ちてきましたし、年齢的にも落ち着いてきたので昔ほどバリバリとはやっていないので、そんなにヤリまくりというわけではないですが、それなりに出会ってエッチしています。いろんな女の子と遊ぶより、じっくりいい女を探して、セフレみたいな関係にして長期的に遊ぶ、みたいな感じでしょうか。

さて、そんな私の出会い系サイトの印象ですが、最近ハッピーメール<18禁>でよく出会えています。
今のお気に入りのセフレはハッピーメールで出会いましたし、少し前によく遊んでいた女子大生のセフレもハッピーメールで知り合いました。

ハッピーメールが出会いやすい理由

ハッピーメールと並んで利用者数が多い出会い系サイトとしてはワクワクメールが有名です。
ワクワクメールは女性会員が多いだけでなく、プロフィール閲覧無料や無料で使える伝言板など新しいシステムを積極的に取り入れていて、会員を出会わせるためにかなり努力していることがよくわかります。無料で出会うための方法も豊富です。

ですが、この無料で出会えるシステムがワクワクメールを少し出会いにくくしているような気がしています。
その最たるものが伝言板です。伝言板は、男女会員のプロフィールにあって、公開メッセージであればポイントを使わずに書き込むことができ、女性にアプローチできます。
ポイントが0の男性会員でも、気に入った女性の伝言板に書き込みをして、うまくやれば女の子と出会うことができるのです。

この伝言板も女性と軽い会話を楽しむなどの使い方をすれば問題はないと思うのですが、中には「割り切りで会えませんか?」とか「今からF割どう?」みたいな伝言を手当たり次第にコピペしている男性がいます。
これを書き込まれた女性の多くは、割り切りという言葉もわからなかったりするので、不気味がります。割り切りが売春のことだとわかると、知らない男性からいきなり体を売れと誘われるわけですから、怖くなります。
そして、こういう書き込みが続くとその女性はうんざりしてワクワクメールをやめていくことになるのです。
実際、最近のワクワクメールでは登録してすぐにアクセスしなくなっている女性も少なくない印象があります。

また、男性サイドからしても、女性のプロフィールを見てみて伝言板にこういう見境ない男性からの割り切りの誘いの伝言が書き込まれていると、その女性が手垢にまみれている感じがして手を出したくなる場合もあると思います。
いろんな男性から声をかけられている女性は競争が激しいイメージがあるので、委縮してしまって声をかけられない、という方もいらっしゃるでしょう。

それに対して、ハッピーメールはプロフィール閲覧はポイントを使わずにできますが、伝言板はないのでポイントを使わずに女性にメッセージを送ることはできません。
そのため、ワクワクメールのように手当たり次第に声をかけまくることはできませんが、その分競争がそこまで激しくならず、メールの返事がもらいやすいような気がします。
ハピメはワクワクと同じように無料でプロフ閲覧できるので、プロフィール検索等から気になる女性を探してメールすることで、好みの女性と出会うことができます。

ハッピーメールで無料で出会う方法

もちろん、ハッピーメールでもお金を使わずに出会うことはできます。
まずハッピーメールに登録した段階で、無料で1400円相当のお試しポイントをもらえるのでそれで結構遊べます。うまくやれば5人前後の女の子と出会うことができます。
更に当サイトからハッピーメールに登録すると通常より500円分多くお試しポイントがもらえる特別キャンペーンがあるので、さらにお得にハッピーメールを利用可能です。

また、ハッピーメールでは定期的(月1回程度?)にサービスチケットをもらうことができ、これを使うとタダでメールを送ることができます。
サービスチケットはメールに添付されてくるので、サービスチケットが欲しい方はハッピーメールからのお知らせメールを受け取れるようにしておきましょう。

目的・状況でサイトを使い分ける

と、ハッピーメールが最近熱いのですが、お金を使わずに出会うのであればやはりワクワクメールが使いやすいと思います。
ある程度お金を使ってもいいから確実に出会いたいという方はハピメ、タダで出会うならワクワク、エッチな出会いがしたいならミントC、といった感じで目的や状況に応じて出会い系サイトを使い分けるのが賢いですね。

-出会いの技術, 出会い系サイト情報
-

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.