ニュース 東日本巨大地震

東日本巨大地震への義援金について

更新日:

東日本巨大地震

3月11日の東日本巨大地震の発生から今日で1週間になります。
被災された方に心よりお見舞いを申し上げると共に、亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

一個人たる私が被災者の方のためにできることはないかと考えた末、先日日本赤十字社宛てで少額ですが義援金に協力してきました。
物資を送ることも考えたのですが、被災者の方が本当に必要なものを入手するにはやはりお金が一番いいのではないかと考えました。

当ブログはお陰さまで毎日たくさんの方に閲覧して頂いています。
そのようなwebサイトを運営している者には、社会に有益な情報を提供することが使命として課せられていると考えます。

そこで、未曾有の災難である東日本大地震の被災者の方々の支援並びに一日も早い復興を願って、義援金の窓口のご案内を当ブログ上ですることにしました。

現在多くの企業・団体・個人の方が義援金窓口を開設されています。大変すばらしいことだと思います。
しかし、中には詐欺的な意図があったり、寄付をした方々の善意つまりお金がうまく被災地の方の役に立たない所もあります。
そこで当ブログでは、一番確実な義援金の窓口の一つである日本赤十字社の義援金窓口をご案内いたします。

日本赤十字社の義援金について

日本赤十字社はご存知かとは思いますが、世界的なネットワークを持つ人道機関です。
赤十字社の義援金は、郵便振替、銀行振り込み、クレジットカード、コンビニ、Pay-easy等から協力することができます。
実際、色々な企業や団体が行っている義援金も日本赤十字に寄付されそこから被災者へ行く事になります。どうせ赤十字に行くなら、最初から赤十字に寄付しておいた方が無駄がないし、より早く被災者の方のお役に立てますよね。
また、日本赤十字社への義援金は所得税法等により所得控除の対象になるので、確定申告の際に申告することで還付金をもらえたり税金が少し安くなったりします。

義援金を送りたいけどどうすればいいのか分からないという方や、被災者の方に力を貸したいけど何をしたらいいのか分からないという方は、ぜひ日赤の義援金に協力してみてください。

ここで日本赤十字社へのリンクを貼りたいところですが、申請が必要なようなので残念ながらリンクは掲載しません。
詳しい義援金の送り方についてはGoogleやYahoo!で「日本赤十字社」で検索して日赤のHPへ行き、義援金の専用口座についての情報を参照してください。

税金の控除を受けたい方は、郵便局やコンビニ等の窓口で振り込むか、ATMやオンライン振替を利用した上で受領証の事前登録をしておきましょう。
窓口で振り込んだ方は半券をしっかり保管しておいて下さい。

みんなで助け合って、また元気な日本にしたいですね。

-ニュース, 東日本巨大地震

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.