出会いの技術

質問のし過ぎに注意

更新日:

出会い系のメールで質問は大事だけど・・・

出会い系のファーストメールやその後のメールで女の子との会話をうまく続けていくためには、メールに簡単な質問を入れるといい、というのが定説です。
簡単な質問を入れることによって、相手の女性が何を書くべきか簡単に思いつくことができるようになり、返信をもらえる確率が高まります。また、会話が続いているから返さなきゃ、という気持ちにもさせます。

さらに、女性の中には自分から話題を振らない人も少なくありません。特に短文メールの女性はこちらの質問に答えを一言だけ書いて返信してきたりします。
そういう女の子が相手だとこちらが常に話を振らないといけません。そうなると、質問でうまく話を広げていくことになります。

また、面接(デートのこと)に持ち込むまでには相手の情報がいろいろ必要ですので、その情報収集の意味でも質問は大事です。気になる相手の事はいろいろ知りたいですしね。

質問でメールを盛り上げるメール返信の基本 にも書きましたが、出会い系のメールでは質問する事はかなり重要なポイントだと言えます。

質問攻めはNG

とはいえ、質問のし過ぎは良くありません。

短文メールの女性のだと、毎回質問をしてしまう事になります。
しかし、質問しかしていないようなメールだと、相手に「質問責めにされている」、「質問しかしない」というような印象を与えてしまうことがあります。そうなると、メールするのがウザッたくなってきて、相手のテンションが下がっていき、最終的にはメールが途絶えます。
普通に長めのメールをしてくれる女性でも、質問し過ぎると尋問されているように感じてメールが途絶える事も少なくはありません

疑問符を使わない

そういう場合の対策の一つとして、「?(疑問符)を使わない」というのがあります。
質問を「○○ですか?」みたいな形ではなく、例えば「○○ですよね~」みたいな形でするのです。疑問符「?」がなくなるだけでも 質問責めという印象は軽減できます。

現在ではメールで疑問文に疑問符を使うのは一般的になりましたが、もともと疑問符は英語等の外国語の表現で、日本語の疑問文では疑問符は使われていませんでした。実際、ビジネス文書や論文では使いませんし。
ですから、疑問符を使わなくても十分質問になります。
自分のメールを全体的に眺めてみて、疑問符が多いなと感じたら、疑問符を使わない疑問文を取り入れてみるといいと思います。

もっとも、その質問に気付いてくれない女の子にはこの手は使えませんが。

1通のメールであまりたくさんの質問をするのもNG

また、話題が広がって1通のメールで複数の話題が展開されている場合、それぞれの話を続けるために1通のメールで複数の質問をしてしまうことがあります。
こうなると、女性は逆に返信するのが大変になります。PCを使ってメールしている場合は複数ウィンドウにしてこちらのメールを見ながら返信したりもできますが、携帯でメールしている場合は元のメールと返信メールを往復して質問を確認したりしなくてはならず、大変です。
された質問を忘れて答え漏らしてしまう場合もあります。まあ、これはこちらが気にしなければ済む話ですが。

マメな女性ならいいのですが、このように複数の質問を一つのメールに入れるのが続くとそのうち返信するのが億劫になり、その結果としてメールが来なくなってくる事もあります。
ですから、1通のメールの質問は多くても2つくらいに留めるのがいい気がします。 
話題が増えてきたら、そのいくつかをフェイドアウトさせたり、こちらからは更に広げないようにしましょう。途切れた話題をまたあとで復活させても全然問題ないわけですしね。かえって、「こんな事覚えててくれたんだ」みたいに思われて印象がよくなる場合もあると思いますよ。

ということで、質問や?(疑問符)はほどほどに。
質問をうまく利用して、女の子と仲良くなってくださいね。

-出会いの技術
-, ,

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.