悪徳出会い系サイト

EVAの竜ヶ崎忍名誉会長と医師 芹澤裕紀

投稿日:

出会い系サイトEVA

この名前に見覚えがある方も多いと思います。
この竜ヶ崎忍名誉会長と医師芹澤裕紀というのは最近私のメールアドレスに大量に送られてくる出会い系サイトEVAの中の登場人物です。

もう1か月くらいになると思いますが、毎日100通以上の迷惑メールが送信されてきています。
しかも、ドメインを変えながら送信してくるので、アドレスやドメインで受信拒否できないのでシャットアウトすることもできません。
ですが、同じメールをこんなに大量に送り付けたら、いくら鈍い人でも怪しいと感じそうなものですが、ひっかかる人がいるのでしょうか?

EVAとは

EVAの迷惑メールに記載されているURLからリンク先に飛ぶと、EVAのサイトが表示されます。
トップページの一番上には「POINT料金返金保証制度 ご満足いただけない場合は、POINT料金をいただきません!」とあります。これは返金されるなら登録してみようか、と思わせてカモをひっかけるためのものです。
実際には料金を支払ったが最後、返金されることはないでしょう。

悪質出会い系サイトを見破るためのポイントとして、まずは特定商取引法の表記を確認する、というのがあります。
このEVAの特商法表記を見てみると、会社の所在地がフィリピンのセブ島になっています。セブ島は観光地として日本でも有名で良いところですが、会社所在地としては怪しさ満点です。
しかも、代表者もフィリピン人。おそらくダミーでしょう。
そして、ポイント購入のページを見ても、振込先の銀行口座もありません。

これは、悪質出会い系サイトと判断して良さそうです。
まあ、迷惑メールをこんなに大量に送り付けてくるあたり、誰が見ても悪質サイトだと分かると思いますが(笑)

竜ヶ崎忍名誉会長

このEVAからの迷惑メールを見てみると、竜ヶ崎忍名誉会長からのメールが特に目につきます。
名誉会長ってなんだよ(笑)

この竜ヶ崎忍名誉会長は43歳でお金持ちの未亡人で、本人も拘束型心筋症で余命いくばくもない状況です。
そのため、自分の資産を慈善事業に使いたいということで、誰かに8341万円を生前贈与したいと思い、私に目を付けてメールしてくれたそうです。EVAに登録した覚えもないんですけどね(笑)

これは、お金が欲しくて逆援助交際とか考えている男性を騙そうという作戦です。しかも、この竜ヶ崎忍名誉会長は何の代償も無く8341万円くれるのですから、騙されてしまう人もいるかもしれません。
そして引っかかった男性は、ポイントを購入してしまったり、他の悪質出会い系サイトに同時登録されてしまったり、不当請求のメールが届いたりしてお金をだまし取られていくんでしょうね。

でも、なんで名誉会長なんでしょうね(笑)

医師 芹澤裕紀

EVAからのメールでは医師の芹澤裕紀さんからのメールも多いです。
この人は41歳のお医者さんで、自分と付き合ってくれたら500万円くれるそうです。いわゆる逆援交ですね。

この芹澤裕紀も言うまでもなく実在の女性ではなく、EVAに登録させたり、ポイントを購入させるための罠です。典型的な悪質出会い系サイトの手口ですね。

怪しい出会い系サイトを見つけたら、少し賢い人は手を出す前にネットなどで検索して情報収集をします。
ですが、このEVAは「EVA」という検索してもヒットしにくい名前を使っているため、怪しいサイトだという情報を探しにくくなっています。EVAで検索したら、エヴァンゲリオンの情報がたくさん出てきますからね。
これは悪質業者のよくやる手口です。ネットで真っ当に宣伝して集客するには検索しやすい名前を付けるのがセオリーですが、それに逆行している所からもまともに運営する気がないのがうかがえます。

もはや注意するまでもありませんが、EVAには騙されないようにしてください。
また、悪質出会い系サイトには十分注意するようにしてくださいね。

-悪徳出会い系サイト
-

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.