出会いと犯罪

JKかJCの少女のエロ画像をLINEでやり取り

更新日:

LINEとJK・JC

LINEを利用すると、メッセージや動画などのやり取りができ、更にテレビ電話の様に動画を見ながら通話することもできます。
この機能を悪用して、JKやJCだろうと思われる少女にわいせつな行為(オナニー?)を生中継するように強要した男が逮捕されました。

毎日新聞によると、7月10日福井県県警大野署は、埼玉県川口市在住の新聞販売店の43歳の男性を強要と強要未遂の容疑で逮捕しました。
容疑事実は福井県在住の少女に携帯電話で裸の写真を送らせたというものです。
容疑者は容疑を認めているようです。

この容疑者は、インターネットのコミュニケーションサイト(出会い系?)で被害者の少女と知り合いました。
そして、LINEのトーク機能で少女に「俺を本気で怒らせると大変だぞ!」と脅迫する文章を送信し、少女に自分の裸の写真を送らせました。ここが強要の既遂の方ですね。

そのうえ、その送信された写真をネタにして、その写真をインターネットに流出させると脅して、わいせつ行為をLINEのテレビ電話機能で見せるように要求しました。
このわいせつ行為のライン生中継は実際には行われなかったので、強要の未遂になります。

女子高生や女子中学生とLINEなどに関する事件は、女子高生にLINEでメールLINEで女子高生や女子中学生と出会うでも紹介しましたが、最近多いですね。

JKのオナニーの生中継をさせたかったのか?

この事件では、被害者の女性が少女となっていますが、このように問題になっているからには、高校卒業したJDとかではなく、JK(女子高生)やJC(女子中学生)だと思われます。
性的な事にすごく興味があるけど、社会経験がないから騙されやすい、危険な年齢ですからね。

そして、LINEのテレビ電話機能で見せるように強要したわいせつな行為とは、おそらくオナニーでしょう。
女の子のオナニーを見るのが好きな男性もいますから。

さらに、容疑者と被害者のJKはインターネットのコミュニケーションサイトで知り合ったということですが、これは出会い系サイトの事ですね。
その辺の悪質なサイトでは実際に女性と出会うことはできませんが、大手の人気出会い系サイトには女性会員も多く、比較的簡単に女の子と知り合うことができますから。
夏休みのJKやJCと出会い系サイト女子高生と出会うでも書きましたが、このような人気出会い系サイトには年齢を偽って登録しているJKやJCもたくさんいます。最近は子供にスマホを持たせる家庭も多く、親の目をかいくぐって利用しているケースもあるようです。
サイト側でも18歳未満のサイト利用は禁止していますが、完全に食い止めることは難しいようです。

つまり、この事件は埼玉の男性が出会い系サイトで出会った福井のJKかJCに、LINEでエロ画像を送らせ、さらにそれをネタにしてLINEのテレビ電話でオナニー生中継をするように強要した、というものです。

メールやラインなどでは相手の顔が分からないため、自分の顔写真だと言って怖い人の写真を送れば、相手は信用してしまいます。それで「俺を怒らせると大変だぞ」と脅せば、裸のエロ写真も送ってしまうでしょう。
それをネタにネットに流出させると脅してオナニー生中継させ、その先にももっとわいせつな行為も考えていたかも知れません。

ありふれた手ですが、福井県の純朴なJKなら騙せると思ったのでしょうね。実際に脅迫される立場だと怖いでしょうし。
無知な少女を騙したり脅したりするこのような犯罪は許せません。

JKやJCとエッチな事をするのは犯罪です

さて、普通の男性ならJKやJCを騙したり脅したりする犯罪行為は行わないと思います。当然です。
ですが、女子高生や女子中学生絡みの犯罪に巻き込まれる危険性もあるので、注意が必要です。

上でも書きましたが、出会い系サイトではJKやJCがたまに登録しています。
サイト側では18歳未満のサイト利用は禁止しており、身分証明書やカードを利用した年齢確認でJKやJCなどがサイトを利用しないようにチェックしています。
ですが、親のカードを使ったりしてそのチェックをかいくぐって利用するJKやJCもいます。
また、年齢確認が住んでいなくても一部の機能は使えるので、年齢確認しないまま遊んでいるJKも存在します。
大人の遊びをやってみたい子もいれば、援助交際が目的のJKもいるでしょう。

このような偽ってサイト利用しているJKやJCと出会ってしまって、エッチな事をしてしまうと都道府県の条例や児童ポルノ禁止法などで逮捕されてしまうことになります。
実際に会ってみて女子高生や女子中学生だと分かった時点で手を出さずに帰ってしまえば大丈夫ですが、幼い中学生ならまだしも、高校生などは大人と見分けがつきにくい場合もあります。

ですから、出会い系サイトを利用する場合には、相手の女の子が未成年の場合などきちんと年齢確認しているかチェックするようにしましょう。年齢確認を済ませていない女の子はJKやJCの可能性もあるので危険です。
更に会話の中で、干支を聞くなどして、チェックしてみるのもいいでしょう。

実際、JKやJCに遭遇することは少ないです。
ですが、怪しいと思った時には相手が18歳未満ではないか確認するようにしましょう。

-出会いと犯罪
-, ,

Copyright© 出会い系情報Explorer , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.