悪いメールのサンプルで学習しましょう

悪いメールのサンプルもいくつか紹介しておきましょう。

掲示板への書き込みにメールをもらったり、ファーストメールに返事をもらったりしてメール交換が始まっても油断は禁物。
相手を不快にさせると、すぐにメールは返ってこなくなります。

そんな悪いメールのサンプルを以下紹介します。
なかなかメールが続かないという方は、参考にしてみて下さい。



返信が来ないメール例

質問攻めメール

○さんって、カラオケ好きなんですね。カラオケにはよく行くんですか?
やっぱりカラオケに行く時は友達と行く事が多いんですよね?
ところで、カラオケに行った時はどんな歌を歌うんですか?

1通のメールに複数の質問を入れるのは良くありません。
返信する際に、どんな質問があったか確認しながらメールを書かないといけないし、質問に答え忘れたりしやすくなります。
また、尋問されているような嫌な気持ちになる事もあります。

1通のメールではできれば質問は1つに絞りましょう。
その方が話題が長く続くし、女の子も返信しやすくなります。



話題多過ぎメール

○さんって、料理が趣味なんですか。家庭的ですごくいいですね。俺も○さんが作った手料理食べてみたいなあ。得意な料理とかあります?
俺は食べ物の中では豚カツが大好物です。○さんは豚カツ好きですか?
昨日の夜は俺は○○を観ました。あのドラマ、○さんも観てるんですよね?面白いですよね〜。
そういえば、最近寒くて朝なかなか起きられません。寒い朝に布団から抜け出すのって、気力が要りますよね。○さんはそんな事ないですか?

このメールも上に挙げたメールと同じく質問が多いですが、このメールの一番の問題点は話題が多すぎる事です。
1通で4つの話題に触れています。
話題が多くなると、一つ一つの話題の密度が下がって、メールの印象が薄くなります。
また、女の子側でも話題を追うのが大変ですし、それに答えるためにメールが長くなってしまい、負担が増えます。
更に整理できない人や、仕事ができない人という印象まで与えてしまいます。

確かに、メールを続けていると話題が増えてくるものです。
しかしそこは男性の側で、中心でない話題をフェードアウトさせたり、こちらから余計な話題は増やさず後回しにする等して、話題が増えすぎないように調整しましょう。

携帯でメールしている場合にはできれば1通に2つの話題まで、PCでメールしている場合には3つくらいまでにしておくのが無難です。



ネガティブメール

○さんって、メールの感じがすごくいいですよね。普段からとても感じのいい人なんだろうな〜。
俺なんて、根暗で頭も悪くって、周りの人からなんて思われてるか・・・。○さんが羨ましいな〜。

このメールは相手を褒めている点は良いのですが、その手段として自分を卑下している点がダメです。
ネガティブな印象のメールは最も嫌われるメールの一つです。
相手は返信にも困るし、何よりそんな卑屈な男性とメールしたいと思いません。
謙遜と卑下は違うと言う事を理解しておきましょう。



悪口メール

○さんも音楽よく聴くんですね。同じ趣味があってうれしいなあ。
俺は○○をよく聴くんですけど、△△は全然聴かないですね。△△の曲って、○○のパクリですよね。オリジナリティ全然ないし。△△の曲聴いてる人の気持ちが分かりません。ミーハーなんでしょうね。

これもネガティブメールの一種ですが、何かの悪口もメールに書くのはやめましょう。
自分がセンスがあることをアピールする目的なのかも知れませんが、女の子に決していい印象は与えません。
攻撃的な男と思われて、警戒させる事もあります。
それに、もしその否定したものを相手の女の子やその友達等が好きだった場合、下手をすればそこでメールが終わります。

メールでは何かを否定する事は避けておいた方が無難です。
嫌いなものは嫌いといわず、スルーするかよく分からないと濁しておきましょう。
本気で出会いたいなら、相手の好きなものを全部好きになってみるのもいいと思います。



愚痴メール

こんばんは。お疲れ様です。
今日仕事で、上司に叱られてしまいました。俺は全然悪くなくて、上司の指示でやったのに・・・。だいたい、あの人はいつもそうなんですよね。部下に責任を擦り付けて、そのくせいい所は自分の手柄みたいに会議で発表するし。やってられませんよ。
すいません。つい愚痴ってしまいました。

これはネガティブ、悪口、愚痴の合わせ技メールです。
メール交換が進んで仲良くなると、女の子の愚痴を聞くことになる場合があります。
それはある程度気を許している証拠なので、喜ばしいことだと言えます。

しかし、それに乗じて男性側がまだ会ってもいない段階で愚痴を話すのはいけません。
女々しい男と思われる可能性が高いですし、何より最高にネガティブな印象を与えます。
愚痴は自分の心の中に留めておきましょう。


女の子と愚痴について

余談ですが、女の子の愚痴を聞かされた場合、途中でアドバイスを入れたりしてはいけません。
女の子はただ話を聞いて欲しいだけなんです。
話してしまえば、それでスッキリします。
「大変だね」「それは相手が悪いよね」「○さん、かわいそう」の言葉を使ってうまく相槌を打って、最後まで聞きましょう

なお、女の子が愚痴りたい時は関係を進展させるチャンスです。
それを口実に電話をしたり、飲みに誘うのが簡単になる場合があります。
是非利用してみてください。