ファーストメールとは

ファーストメールとは、出会い系で女の子のプロフィールや掲示板の書き込みに対して自分からメールをする場合の、その一番最初のメールの事です。

男性と違って女性には何もしなくても大量のメールが来るので、ファーストメールの書き方が返信をもらえるかどうかに大きく関わってきます。 また、第一印象は後々まで残るものなので、その後の展開にもファーストメールは影響してきます。

ここでは基本的なファーストメールの書き方を紹介します。
書き方の説明と例文を参考にしつつ、最適なメールの書き方を身に付けていってください。
まだ出会い系に慣れていないうちは、例文をそのままコピーしてもいいと思います。

ファーストメールの書き方をちゃんとマスターすれば、必ず女の子と会うことができます。
実際に他の男性のファーストメール等を見ると、いい加減なのが多いですから、ある程度のファーストメールが書ければそれだけでかなりのアドバンテージになります。

正しいファーストメールの書き方を身に付けて、いい出会いをゲットしてください。

ファーストメールの書き方のポイント

ファーストメールの書き方についての例文に入る前に、まずはファーストメールの基本的な書き方について簡単に説明します。

目立つタイトルを付ける

ファーストメールにおいても、掲示板への書き込みと同様にタイトルが大事です。 どんなに優れた内容のメールを書いていても、メールの中身を見てもらわなくては意味がありません。 女性には一回書き込みしただけで10通以上の大量のメールが届くので、そのメールの中で自分のメールを読んでもらうためには、まずタイトルで目立って、メールを開こうという気にさせなくてはならないのです。

他の男性のファーストメールを見てみると、「はじめまして」とか「こんにちは」「メールしましょう」等のタイトルが付いているものを見かけますが、このようなメールは開かずに削除されている可能性大です。

ファーストメールのタイトルではとにかく人と違う事を書きましょう。 中身と関連させて、メールを開きたくさせて、そしてそのまま返信したい気持ちにさせるという流れのあるファーストメールが理想ですが、まずは目立って興味を引く事が大事です。 目立ちそうなタイトルをいろいろ考えてみてください。

相手のことに触れる

ファーストメールではコピペのメールがよく見られますが、そのようなコピペメールは女の子に嫌われます。 気持ちがこもっていないし、たくさんの女性にアプローチしている事がバレバレだからです。

コピペメールだと思わせないため、そして女の子に自分に興味を抱いていると思わせるためには、ファーストメールの中で相手の事に触れるといいです。 相手のプロフの内容についてコメントしていると、ちゃんとプロフを読んでいると思わせられるのでそれだけで好感度がアップします。 また、相手の名前を文中に入れるのもよいでしょう。

質問を入れる

ファーストメールを受け取った女の子がメールを返信しようとする歳、なんと返信しようか迷う時があります。 その時、ファーストメールに質問が入っていると返信しやすいです。 また、質問が入っているとメッセージのやり取りという感じがして、メールを返したい若しくは返さなくてはならないような気持ちにさせます。

以上から、ファーストメールには簡単な質問を1つ入れるようにするといいです。 その質問も「Yes」or「No」で答えられるものではなく、言葉で答えるものの方が話が広がってその後の展開が楽になります。

ファーストメールの書き方