出会い掲示板への投稿のポイント

出会い系の掲示板投稿して出会いを探す場合、投稿の前にまずはプロフィールを充実させます。 プロフィールまで見る女の子もいるので、しっかり書いておきます。

プロフィールが出来上がったら次は掲示板に投稿します。 魅力的な投稿文が書ければそれを目に止めた女の子からメールが来る可能性があり、こちらからメールしなくても出会いを引き寄せることができます。

また、ポイント制出会い系サイトには1日1件無料で投稿できるところが多いので、お金を使わずに掲示板で自己アピールすることができます。

掲示板の投稿に対してメールをくれる女の子は積極的な女の子が多いので会うまでの展開も早いです。 これが投稿して待つ方法をお勧めする理由の一つです。

しかし、掲示板には他の男性も投稿してくるので、目立つ必要があります。 「登録しました!出会い探してます。メール下さいね。」みたいな投稿文にメールをくれるのはサクラだけです。

タイトルの重要性

目立つための書き込みで特に重要なのはタイトル(件名)です。
多くのサイトでは書き込み一覧の画面ではタイトルと名前が表示されるため、まずタイトルで目立たなくては女の子に書き込みを読んでもらえません。

ですから、思わず読みたくなるようなタイトルを工夫して付けましょう。 多少のハッタリもOKだと思います。

絵文字や記号を使うことで目立つ場合もあります。 いろいろ工夫してみましょう。

とりあえず目立つことだけを目的にした投稿文の例が目立つための投稿文にありますので、そちらも参考にしてみてください。

投稿目的を明確に

出会い系の掲示板に投稿する場合、いろんな女の子からメールがもらえるように当たり障りのないことを書いてしまいがちですが、それだと逆になかなかメールが来なくなります。

自分がどういう出会いを探しているのかに合わせて、それと同じ目的の女の子からメールをもらえるような投稿をしましょう。
例えば、ピュア系掲示板でメル友募集をするのであれば、どういう感じでメールしたいか、どんな話をしたいか等を文中に入れておきます。(例:メル友募集の投稿文
また、アダルト系掲示板でセフレを募集するのであれば、セフレ募集と分かるような投稿(例:セフレ募集の投稿文)にします。 ただし、アダルトでもあまりにエッチ過ぎると女の子が引いてしまうので気をつけてください。

なお、当サイトでは目的別の掲示板の投稿文の書き方を紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。 右側上方の赤っぽい部分にリンクがあります。

たくさん詰め込みすぎない

投稿文には出来るだけ自分の情報を詰め込もうとしがちです。 しかし、あまり詰め込みすぎると文章が長くなって、女の子が読みにくくなってしまいますし、投稿のポイントもずれてしまいます。 それよりも、例えばどういう女の子を求めているか、どういうメールがしたいか等をじっくり書いた方が、女の子もメールしやすいです。

そこで、掲示板の書き込みの内容は多くても3つくらいのテーマに絞りましょう。 自分のアピールポイントをたくさん書きたいのは分かりますが、掲示板の投稿ではそれは抑えて、プロフィール等でアピールするようにしましょう。

投稿前に文章をチェックする

投稿する場合、文章を考えてそれが完成すると、嬉しさのあまりすぐ送信してしまいがちです。
ですが、誤字や脱字、おかしい表現等があると、せっかくのいい投稿文も台無しになってしまいます。 女性もそういう頭が悪そうに見える書き込みにはなかなかメールをしてくれません。 頭が悪い人とのメールはあまり楽しくありませんからね。

それを避けるために、投稿文が完成したらサイトに送信する前に自分で3回くらい読み返してチェックするようにしましょう。 黙読では間違いに気付かない事もあるので、音読するのがベターです。

また、同じことをダラダラ書いたり、何回も繰り返したりすると間延びして見えるので、投稿前のチェックの際に要らない部分は削ってもいいと思います。 特に投稿の文字数制限がある場合はこの文章をシェイプアップする作業が涼しげな投稿文を作るのにかなり役立ちます。

掲示板投稿無料のサイト

出会い系サイトの中には掲示板への書き込みが1日1回無料でできる親切なサイトもあります。 無料書き込みを利用するとポイントを消費せずに女の子からメールがもらえるので、積極的に活用しましょう。

下の出会い系サイトは1日1回無料で書き込みができるので、これらのサイトを使って掲示板投稿してみてください。

1日1回書き込み無料
ワクワクメール
ミントC!Jメール
ハッピーメール<18禁>
ワイワイシー
PCMAX(R18)
メル☆パラ