出会い系では年齢確認が必須

出会い系サイトに登録すると、年齢確認の手続きをして18歳以上であることを確認する必要があります。

これは平成20年に改正された出会い系サイト規正法(正式名称「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」)によるものです。
出会い系サイト規正法の改正により、平成21年の2月1日からは全ての出会い系サイトで何らかの形で年齢確認(18歳未満の児童でないことの確認)が必要になったのです。

この法律により、年齢確認の手続きを実施しない出会い系サイトは違法なサイトということになり、営業することができなくなりました。
つまり、年齢認証がない出会い系サイトは違法な出会い系サイトだということになります。

そして、出会える健全な出会い系サイトを利用するためには、必ず年齢確認が必要ということになります。
出会い系サイトで出会うためには、年齢確認をしなくてはならないのです。

もっとも、ワクワクメールなどの大手出会い系サイトでは年齢確認をすることで無料お試しポイントを貰うことができます。
年齢確認は簡単ですから、さっさと年齢確認を済ませてポイントを貰って、素敵な出会いを探しましょう。

年齢確認の方法

年齢確認は非常に簡単です。

年齢確認の方法として一般的なのは、(1)身分証明書の写真を使った方法 (2)クレジットカードを使った方法、の二つです。

身分証明書を使った年齢確認

運転免許証や保険証などの画像を撮影して、その画像をサイトに送り、生年月日を目視確認して18歳未満でないことを確かめます。

免許証や保険証の写真を送ったら名前や住所などの個人情報が漏れるじゃないか!、と心配される方もいらっしゃるかも知れませんが、大丈夫です。
年齢確認のために必要なのは、生年月日とその身分証明書が何かということだけです。
ですから、@生年月日A文書の名前B発行機関名以外の氏名や住所などの部分は隠しても構いません。

必要ない情報を隠すのには、自分で画像編集するのもアリですが、サイトの方で用意されているフレームをダウンロードして携帯での撮影時に利用するのが簡単です。

クレカを使った年齢確認

18歳未満はクレジットカードを持つことができないので、クレジットカードを持っていることで18歳以上だと確認できます。
その方法はサイトによって異なります。

写真撮影などの手間がかからないので楽ですが、クレジットカードの情報をサイト側に通知したくない場合には上の身分証明書の写真を使う方法をご利用ください。
もっとも、当サイトでご紹介している大手の出会い系サイトについては、個人情報保護が悪用されることは一切ないので安心してください。