美人局への対応について

美人局への対策はどのようにしたらよいでしょうか?

前項で美人局の特徴について説明しましたが、この特徴に当てはまりすぎる女の子には会いにいかないのが安全です。
相手が美人局だった場合、十分に対策したとしても被害を受ける可能性は0ではありませんから。
君子危うきに近寄らず、です。

しかし、美人局の可能性があっても、本物の女の子である可能性も十分ある、という場合もあるでしょう。
また、美人局かも知れないけど万に一つの可能性にかけて会いに行くという方もいらっしゃるかも知れません。
そのような場合は、十分に対策をして会いにいきましょう。

以下、美人局への対応の仕方や予防策をいくつか書いていきます。
美人局の可能性がある場合にはこれらの対応と予防策を参考にして下さい。

メール段階での美人局予防策

  • 相手の携帯のメルアドや電話番号を聞いておく。
    そして聞いたアドレスと情報は別に控えておく。
    ※警察に通報する時のため

  • 自分の本名や住所は教えない。

  • 「お金はどれくらい持っていけばいいかな?」と聞いてみる。
    そこでたくさん持ってくるように言われた場合、美人局等の可能性がかなり高い。

  • 待ち合わせ場所を自分で決める。 相手の都合のいい場所で、人通りが多いところが吉。
    交番の近くだと尚善し。

  • 相手や自分の家に行く話になった時は、迷惑かけるからとか散らかってるからといって断り、ホテルでするように仕向ける。


会う前の準備

  • ホテル代と交通費以外の余分な現金を持っていかない
    いざという時のために靴の中に数千円紙幣を入れておくのも手。

  • 免許証や保険証等の個人情報が分かるものを持っていかない。

  • 自分の車に載せる場合には、車検証等は分かりにくい場所に隠しておく。

  • 携帯にはセキュリティロックをかけておいて、自分以外は操作できないようにしておく。

  • 防犯ブザーを持ち歩く。

  • 待ち合わせ場所に近いホテルをいくつか調べておいて、ホテルを相手に指定させる必要が無いようにしておく。

  • 逃げやすいように走りやすい靴を履いていく。


会う時の美人局対策

  • 急な待ち合わせ場所の変更にはできるだけ応じないようにする。

  • 相手の車には乗らない。
    お互いの家には行かない。

  • 一緒に歩く際、人通りの少ない場所に連れて行かれないように、自分がリードして歩く。

  • もし美人局だった場合には逃げる事だけ考える。

  • 車や家の中で共犯の男が出てきて逃げられない場合、抵抗せずに金を渡す。
    ※安全が第一です。腕力に自信がある人でも相手が複数の場合には不利ですし、相手が刃物を持っていないとも限りません。

  • 財布や携帯にはできるだけ触らせないようにする。

  • 開放されたら警察に通報する。